FC2ブログ

甘味激戦区上野


本屋で「東京五つ星の甘味処」という本を見かけて、眺めると上野のあたりにはそそる店が多かった。これを書いているのは5月だけど、4月までなら食べられるというメニューを目当てに4月に行った。
「福助」上野松坂屋の裏にへばりつくようにある店。入り口で食券を買うというのがレトロな感じ。写真で見た「餅入り福助あずき」というものを頼んだが、味噌汁椀くらいで思ったより小さい。普通のお汁粉よりあずきの粒が残った感じのものだけど、汁気が少なくてあまり好みじゃなかった。
「みつばち」今川焼きのような「ハニー焼き」がテレビで紹介されていて、以前食べた事があるけどまた行ってみた。前より具の種類が増えていて、きな粉餅、栗、チーズは食べた覚えがないのでチーズにしてみた。接客はそっけない感じで、持ち帰りで一個しか頼まなかったらトレーに乗せたのを渡されたが、袋はおろか紙ナプキンもくれない。でも味はよかった。はちみつのせいか皮がぱりっとしていて甘みがあるので具がチーズのみでもお菓子っぽい。普通の今川焼きって何か粉くさくて苦手だけど、これは別の食べものだ。
「新鶯亭」上野公園の中、動物園の目の前にある渋い感じの茶屋。鶯団子というのが名物らしいけど、冬のみ3色のお汁粉があるのでそれが目当て。黒(これは普通か)、白、鶯(抹茶)があって、白を頼む。「福助」で量が少ないと思ったけど、ここもその位の量でどこもそんなものなのかもしれない。味は「練り切り」が液状になったとしか言いようが無い。あれを食べると色や形を変えても結局白餡じゃん、と思ってしまうがまさにその味。変わってたのは中の餅?で、色が茶色で溶けかかっていてかなり軟らかいものだったけど、何で出来ているのかはよくわからなかった。
フリーエリア
最新記事
プロフィール

northetts2

Author:northetts2
ワーキングプアという最低の身分にいた者です

カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR