FC2ブログ

十条のからし焼きと天然カキ氷


以前テレビで見た謎の料理「からし焼き」。これだけのために十条まで行くのはちょっとと思ってたら、都内で唯一天然氷のカキ氷が食べられる店「だるまや」も同じ町にあるというので、合わせ技?というか一石二鳥なので行くことにした。ただ、真夏は並ぶというネット情報もあったので、涼しくなるまで待って、行ってからブログに書くまでさらに経って今にいたった。
何の当ても無く十条の駅からぶらぶら歩くと、からし焼きの店「大番」はあっさり見つかった。夕飯には早いので「だるまや」を探して、昔ながらの活気がある商店街を歩くとこれも案外簡単に見つかった。大抵はじめて行く店には迷うものなんだけど今回は順調だ。
「だるまや」も周囲と一緒で昭和の匂いがする昔っぽい店で、外見ではそんなこだわったカキ氷を出すようには見えない。テーブルに座るとたまたま自分の所にはメニューがなかった。カキ氷の種類は壁の張り紙でわかるのでいいが、気になるので目を凝らしてみると、いなりとか赤飯なんかがあって値段もすごく安いのでかなり心惹かれたけど、からし焼きのために我慢する。
壁には多分選挙のパフォーマンスだろうけど、故小渕元総理が団子を食べている写真などが貼ってあった。そういうのに選ばれるくらいだから地元では人気がある店なのだろう。カキ氷の種類でグレープフルーツやライチなんて変わったものもあったが、市販のシロップだったら嫌だと思って無難に氷あずきを頼む。(他のメニューにくらべてカキ氷は値が張る)さすがに和菓子店なのであずきはおいしいが、天然氷の味って良くわからないと思いつつコップの水を飲んだらさっきまで平気だったのに急にカルキ臭い!天然氷を食べたせいだろうか?あと、前に秩父で食べたときと同様あまり寒くならないのも特徴だろうか。店を出るときに店主らしい人に感想を聞かれて少し話したら、実直そうな感じだった。

続きを読む

フリーエリア
最新記事
プロフィール

northetts2

Author:northetts2
ワーキングプアという最低の身分にいた者です

カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR