FC2ブログ

足利再訪


例によって久喜までJRで行ってから乗り換えることにしたが、電車でたまたま空いていた席に座ったら向かいに吐いたものを体につけたまま酔っ払って寝ている男がいた。どうりで空いていたわけだ。大宮を過ぎるまで他の席が空かなくて移動できなかった。
東武に乗り換えて館林を過ぎてすぐ駅の看板の下に(栃木県足利市)という表示が出てきたが、それから足利市駅までは市域が広いのか結構かかった。駅に降りるとちょうど足利フラワーパークの藤の花のシーズンだったので以前来たときよりも人が多くて、フラワーパーク行きのバスを案内していたり、構内で「麦サブレー」などの土産を売っていたりで活気があった。フラワーパークの入場料が高かったので今回はやめておく。
川を渡って市街地の方へ歩くが、あまりこっち方面に歩いてくる人はいない。街の真ん中に川が流れているというのは癒される感じがして好きだ。銀行の窓に市内の色々な寺や神社の写真や地図が貼ってあった。全部回ったら今回のもう一つの目的地である伊勢崎に行けないので眺めるだけにする。
前回いもフライを食べようとして閉まっていた店がばんな寺にあるので境内に入ったら縁日が開かれていた。屋台で焼きそばも売っていたがじゃがいもは入ってなかった。焼きそばの店に行くと入っているのが基本らしいのに不思議だ。
目的の店は開いていた。かなり年季が入っていて、中で昼間から一杯やっているグループがいた。いもフライを頼むと自動的に持ち帰りになるみたいで、ビニール袋に詰めて渡された。5本300円で、今回のようにちょっと食べようかという時には多い。中のメニューを見るとチャーシュー麺も500円しなかったはずで味の方はわからないが、そっちの方が得かなとも思った。歩きながらいもフライを食べたが、衣にパン粉ありとなしで大きく味が違うわけではないというのがわかった。途中門前そばという看板があって店に行列ができていた。B級グルメじゃない本来の足利名物なのかもしれない。
その後とみやという屋台の焼きそば屋に行こうとして北上した。グラウンドやプールの辺りにあるというのだが、観光地じゃないせいか、案内板が全く見当たらない。うろ覚えで歩いてみたが市役所の方に着いてしまった。そば屋とうなぎ屋はあったが、とみやは見つからない。(その時のそば屋、一茶庵はかなり有名な店らしい)市内を一望できる織姫神社も行ってみたかったが、かなり歩きそうなので止めた。
そうしているうちに雨が降ってきて、とみやは断念してパンジュウを買うことにする。パンジュウの屋台は大通り沿いでわかりやすい場所にあった。休日でも人通りが少ないのに、その辺だけ行列で人だかりができている。寺だか神社の一角を借りて営業しているのだが、参拝しようにも雨戸を閉め切っていて中は見えないし、駐車場には「パンジュウ専用」みたいなことが書いてあって、完全に「ひさしを貸して母屋をとられた」状態。
雨は激しくなってきたが、大きな木の陰に隠れられたのでほとんど濡れずに待つことが出来た。並んでいる人の会話が聞こえてきたが、「パンジュウは普通の味だけど、なぜか食べたくなる」「雨が降ったら休み」だそう。並びながらパンジュウができるところを見ていたが、他の人が2~30個もまとめ買いしていくので列がなかなか進まない。焼いてあるパンジュウの数が見えるから、余りが出る数だけ買ってくれなどと思ってしまった。30分くらい待って4つ購入。こんなに少ない客は他にいない。

続きを読む

フリーエリア
最新記事
プロフィール

northetts2

Author:northetts2
ワーキングプアという最低の身分にいた者です

カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR