FC2ブログ

水戸の梅とけんちんそば


青春18切符を買って最初に行ったのが水戸。以前行ったときにやり残した事が多かったのだ。名物らしい「けんちんそば」を食べること、梅の季節に偕楽園に行くこと、観光パンフレットに載っていた「ロマンチックゾーン」というのを見ること。
上野から一本で水戸駅まで行けるはずだったけど電車に乗り遅れてしまって土浦で待ち時間が20分ぐらいできた。暇なので急遽途中下車して霞ヶ浦を見てみることにした。駅を降りると港という字が看板にあった。湖に港っていうのが何だかすごい感じがする。
どうやら駅裏のようなところみたいで普通の住宅があるだけ。土手の上に上がってみると川があってその遠く先に霞ヶ浦らしき広い水面が見えた。もっと先に行けば良く見えるのだろうけど電車の時間に間に合わないので止めた。後で地図を見ると桜川という川の辺りだったらしい。
あまり湖が見えなかったので電車の窓から少しは見えないかと思ったけどやっぱり駄目だった。そういえば昔乗ったときもそんなの見えなかったっけ。
土浦から電車に乗ったけど平日の昼間なので高校生くらいしかいない。近くの女子高生の声が聞こえたけどあまり訛っていない。茨城弁なんてもう絶滅したのかと思っていると「したっけ」なんて接続詞?が聞こえてきて今茨城にいるのだなという気分にさせられた。
途中若者が一杯乗り込んできて水戸まで行くのかと思ったら手前の巨大なショッピングセンターのある駅でかなり降りていった。
水戸駅に着いてから駅中にある観光案内所でロマンチックゾーンのパンフレットをもらう。女の人に聞くと駅からバスで行けるけど、偕楽園とはバスでつながっていないという。どっちに先に行くか迷う。
駅を出たら早速以前行ったときは日曜で閉まっていた「黄門そば」という店を探した。大通り沿いにあるからすぐ見つかるだろうと思ったけど、探すのに意外に時間がかかった。途中見かけた立ち食いそばにもけんちんそばはあったので最悪これを食べようかなどと思った頃見つかった。駅からの距離が記憶より長かったからだ。
ビルは色がくすんでいるし、階段も殺風景で廃ビルになりかけているような感じ。
店に入るとそば屋にしてはだだっ広い。すこし遅めだったせいか客は3組ぐらいしかいない。特に説明はなかったけど水はセルフサービスらしい。
けんちんそばを頼んで新聞やフライデーを読んで待っているとそばが来た。
太いし量も多い。つゆにつけて食べるとあれ?思ったより普通。けんちん汁にそばをつけて食べるという言葉ですべて説明できるような味だ。具が野菜のみで肉でも入っていた方が出汁が出てもっと美味くなりそうだった。
駅まで戻るのか面倒くさくなり近くのバス停から行ける方の場所に行こうと思って水戸の繁華街らしき所を歩く。
色々バス停はあるけどロマンチックゾーンという辺りに行くバスは見つからなかった。でも地図で見ると偕楽園よりは近そうだったから歩いていけるんじゃないかと思って大通りの裏を通ってそっちの方角に向かう。

続きを読む

フリーエリア
最新記事
プロフィール

northetts2

Author:northetts2
ワーキングプアという最低の身分にいた者です

カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR