FC2ブログ

鷲宮神社

以前から伊勢崎線沿線には何度か旅行していて何度か通過していた鷲宮。そこにある鷲宮神社はアニメ「らきすた」に登場して初詣の参拝客がものすごく増えたりしてにぎわっているらしい。それを抜きにしても関東最古の説がある由緒ある神社らしいので見に行くことにした。
北千住から久喜まで行って、乗り換えて1駅で鷲宮に着いた。あっという間なので乗り換えるのはかなり無駄な感じがする。
電車を降りてホームから駅に入るとアニメキャラの描いたみこしが飾ってあった。最初にこれだから神社の方はもっとすごいことになっているんじゃないかと思った。
駅から出るとあまり人が居ない。駅前といってもあまり店とかもないからなのか。そんな中「埼玉のローカルアイドルオーディション会場はこちら」みたいな看板があって他に見るものもないから会場の方まで行ってみた。
ダンスだったかヴォーカルのスクールがあってそこが会場らしいけど、音も聞こえてこない。本当にやっているんだろうか?アイドルの華やかさとは対極にある雰囲気だった。
それにしても何も無いなと思いながら歩いていると、突然アニメ絵の看板があってコスプレ喫茶(現在は閉店)が現れた。他の店なんかほとんどない所にあるのがすごい。
神社までの道はそんなに距離があるわけじゃないけど、賑やかじゃないせいかやたら長く感じた。
大きな鳥居とその手前には昔ながらの酒屋と茶屋があって、懐かしさのある風景だったが、酒屋にらきすた関連商品が売っていると現実に引き戻される。
鳥居をくぐると駐車場があって、そこにはアニメキャラの描いてある「痛車」やら「痛バイク」、「痛自転車」が停めてあった。秋葉原からは結構遠いから付近のオタの溜まり場になっているのだろうか?それにしても、ゆっくりとしか走れなくて通り過ぎるまでずっと見られているであろう自転車に乗るのはすごい勇気だ。
境内に入ると大量の絵馬があってアニメ絵が描いてあるものがほとんどだった。一人で何枚も飾っている人も多い。奥の方を掘り返してみると「オタクになりませんように」と書いてあるのがあったけど、それはお前の心がけ次第じゃないのか?
端の方には孔雀がいた。ばさっと音を立てて羽を広げていたけど、なかなか畳まない。畳むまで見ていようかと思ったけど、檻の付近がものすごく臭くて長時間居るのは無理で諦めた。
本殿から休日だからなのか雅楽のような音が聞こえてきて神々しい雰囲気だった。ただ本殿自体は大きな建物ではなかった。関東最古というくらいだから裏にまわったら何かあるのではと思ったけど敷地の終わりで外に出てしまった。
暖かくてすこし暑いぐらいの日だったので喉が渇いたけど、自販機の飲み物では味気ないし、鳥居のそばにあった茶屋ではそばや甘味はあったけど飲み物が見当たらなかったのでさっき見たコスプレ喫茶に入ることにした。
途中そば屋があったけどそこでもアニメにちなんだメニューを売っていた。すこしでも町おこしにつながるならあやかりたいという感じだろうか。その気持ちがわかるほど人が居ない町だ。
コスプレ喫茶に入ると制服を着た女の子が30分ごとの時間制で飲み物は飲み放題だと説明してくれた。客は他にひとり。
注文したものを持ってきてくれたが冷たい飲み物に氷が入っていない。ぬるいとまでは行かないが外を歩いた後だけに出来ればキンキンに冷えたものが飲みたかった。
もう一人の客は「痛車」のオーナーらしくそのことについて店の子としゃべっていたけれど、こっちは2,3言葉を交わした後は共通の話題が無くて参った。
狭い店で他の客も少なくて、向こうも手持ち無沙汰な感じでこれは気まずい。店内で流されていた「らきすた」のDVDを見ながらしばらく時間を潰した後、30分経たないうちに店を出て、停めてあった「痛車」を横目に見ながら帰る為に駅に向かった。
関連記事

コメント

非公開コメント

フリーエリア
最新記事
プロフィール

northetts2

Author:northetts2
ワーキングプアという最低の身分にいた者です

カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR