スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラフトと就活

この間日ハムに東海大の菅野が強行指名されたニュースを見ていたら、木村太郎だったかが「プロ野球に就職すると思え、配属先が日ハムなんだ」というようなことを言っていた。昔似たような出来事があったときもそういう事を言う人がいた覚えがある。「新しい労働社会」を読んだり、最近は労働問題に関するブログや本もよく読むようになっているのでこういう考え方は日本独特の採用方法「メンバーシップ型」なのだと感じる。「北海道だろうがどこだろうがプロ野球はプロ野球だ。わがまま言わないでさっさと行け!」というような。この件で日ハムを支持しているのはやっぱりこういう通過儀礼を体験したよく言えば大人の社会人、悪く言えば社蓄呼ばわれされそうな人の割合が高いのだろうか。誰か調べてみて欲しい。
関連記事

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

フリーエリア
最新記事
プロフィール

northetts2

Author:northetts2
ワーキングプアという最低の身分にいた者です

カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。